FC2ブログ

Entries

インドア派かつアウトドア派なみなさまへ

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
北大OLC2年のA野です。まるで伏字の意味がない。

オリエンティアの皆さんは、その競技柄、外で活動するのが好き!
という人が多いと思います。しかし、中には室内でゆっくりするのが好きだ!
という人もおられることでしょう。
もしかすると、北海道にお越しの際、
外に出て大自然を満喫する人と、屋内でおいしい食べ物を満喫する人で
喧嘩になるやもしれません。(いらぬ心配)
そんな対立した(?)人々の主張をともに叶えてくれるのが
今回紹介いたしますこのお店!
その名も”ハンモックベースカフェ”



その名の通り、店内にはいくつものハンモックがぶら下がっております。

ハンモック




これは心躍りますね!インドア派の私もついつい乗ってみたくなりましたよ。
ということで、実際に乗ってみました。

乗ってみた

うおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
私は今、宙に浮いているぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

とかはあんまり感じず、小舟に揺られているような感じでした。
けれど、あのフワフワと流されるように浮いている感じが何とも言えない!
本とか持ち込んでのんびりしたい!というかここで寝たい!












などと戯言を言っていると料理が運ばれてきました。

料理

手前が豚肉のダッチオーブン焼き、奥がタコライスです。
盛り付け方にもキャンプで作りました、という雰囲気が出ていていいですね。

あと、この店には面白いものがあって・・・・












それは・・・・
















”世界一辛いジンジャーエール”

ジンジャー


ブレナムジンジャーエールというもので、何種類か飲み方があるようです。


せっかくなので、この記事を書くために飲んでみた・・・・









































ん?別に普通だぞ?














騙されたか?



















・・・・・・なんかピリピリしてきた。


























・・・・・・・辛い!なんかしらんがむっちゃ喉の奥にくる!!

うわっ、なんだこれ。か!ら!い!!!!!!!!!!!!!!

なんか鼻水止まらなくなった。うわぁぁぁぁぁぁ・・・・・














今思えば、喉の奥にしみる感じと言い、体が熱くなっていく感じと言い、
度数の高いお酒を飲んでる感覚に近かったです。
どうでもいいですが、これのおかげで鼻づまりが一気に解消されました。






このようにインドア派とアウトドア派の仲を繋ぐ店、ハンモックベースカフェ

場所は札幌市中央区南1条東2丁目にあるビルの地下1階です。

はっきり言ってかなり見つけづらいです。

もし、近くを歩いていてたまたま発見できたら、ラッキーと思って入ってみてはいかがでしょうか?


あさひかわー

こんにちは
北大OLC2年の小原です

主将さんも紹介してくれましたが、今回も旭川市の紹介です
なんせ、赤ん坊の時と中高時代は旭川市民でしたからね
今回は旭山動物園以外の旭川を紹介します
旭川駅付近をお散歩してみたいなあ、という人はぜひ見てくださいね
ちなみに写真は撮れませんでした・・・
行った時のお楽しみということで

まず、旭川駅から
最近、リフォームされました
全面ガラス張り、「家具の街」にふさわしいシャレオツな駅の中
きれいで休憩施設としても使えます

そこから歩行者天国の買物公園の通りを歩きます
(おそらく?)ここでしか聞けない企業の宣伝広告が流れていて
旭川感を楽しめます

7条通(旭川市は碁盤の目になっています)まで来ると左右に緑道が見えるでしょう
そこを寄り道します
彫刻がたくさんあります
旭川市は中原悌二郎などの彫刻家で有名な街でもあるのです

再び、買物公園に戻り北に向かうと、ロータリーや旭橋に行き当たります
旭橋は旭川のカントリーサインにも描かれています
昔は自衛隊の戦車が走っていたとか何とかで
道幅は広めです

そこまでくると、今度は常磐公園やリベラインパークが近いです
常磐公園は緑が多くてひろい公園ですね
ボートに乗ることもできます
リベラインパークは川沿いのちょっとした公園です
その近くに新橋という橋があって、大きな山をバックにした旭橋や
ベルクラシックといういいかんじの結婚式場が見れます

とまあこんな感じでしょうか
食べ物としてはラーメン、ジュンドッグが有名でしょうか
ジュンドッグは駅や常磐公園などで買えるようです

まだまだ時間あるぞという人は科学館でプラネタリウムを見たり
イオン(でっかいんだねーと言いに行く)に行ってみたりしましょう

ちなみに旭川駅前のバス停は分かりずらいです…
駅近くに道北バスとあさでんの事務所があるので
そこで乗るバスについて聞いてみるといいでしょう

【札幌からのアクセス】
・JR、L特急スーパーカムイ、80分程度、往復4940円
・中央バスなど、高速あさひかわ号、2時間程度、片道2000円
(旭川のコンビニでは回数券をばら売りしているところがあったりして
片道1550円で購入できます、おすすめ)
・車、どのくらいかかるのでしょうか?やったことないので…

【番外編・おすすめのラーメン】
加藤屋ラーメン(旭川道教大の近くです)
駅から3.7㎞ありますが、新橋からなら1.3kmです
この前いったところホルメンというメニューがありました
ホルモンラーメンということらしいのですが、横山さんがおいしいっていってましたよ
僕はふつうの醤油ラーメンでしたがめちゃくちゃうまかったです

麺肴よしず(ラーメン)

またか、と思ってもひとまず読んでみるとおもろいことがあるかもしれんやん

どもども、北大OLC3年目の横山です

なんと主将によって勝手に顔写真が挙げられているのです!びっくりですね
特にたいしたことでもないので、本題にぬるっと入っていきますよ

今回は札幌から地下鉄で10分くらいで行ける、平岸のラーメン屋を紹介します
なぜ平岸かというと、そこにバイトの事務所あるということと、人との重複を避けるため
まあ、アクセスはいいけど、大学生はあまり行かない場所かな?

店名は"麺肴よしず"
よしず(ラーメン)


よく店の前を歩いて気になっていたため、ある時一人でふらっと立ち寄ってみたのだが、なかなか、落ち着きのある店でよかった!スープと麺もなかなか良かった!
が、私が押したいのはそこじゃない
なんといっても、私が衝撃を受けたのはチャーシューである
記憶が定かではないが、手ほぐしチャーシューだとか言われていた気がする
チャーシューが繊維状にほぐされているのだが、そこに染み渡るスープと食べるのが絶妙だった!
よしず(店)

北海道らしさってものがいまいち足りないと思わなくはないが、普通にうまいものが食えればいいやんって思う方はどうぞ

観光案内 旭川、富良野方面

北大OLC3年目の昆野です。
ブログ書くの初めてです。ここまでたどり着くのにかなり苦戦しました。

旭川とか行く時間あるのかかなり疑問ですが僕がまともに書けるのはここしかないと思ったのでここにします。
それ以外だとすすきので生ぱいをさわった話しか思いつかないです。まあでも札幌のことは他の部員がいっぱい書いてくれるからいいでしょう。

百聞は一見にしかずということでその時とった写真を貼ります。写真下手なのはご愛嬌です。
と思ったらサイズが大きいです。なのでサムネイル貼ります。

IMG_0109.jpg

富良野のラベンダー畑です。そして今気づいたのですが北大大会の時期にラベンダーは咲いていません。残念。
気を取り直して次に行きましょう。

IMG_0112.jpg

これは青い池です。場所は忘れましたが富良野と旭川の間のどこかにあります。写真では伝わりづらいかもしれませんが本当に青いです。それだけといえばそれまでですが、実際に見るとやっぱり違います。わざわざ見に行く価値はあります。

IMG_0121.jpg


IMG_0128.jpg

最後は旭山動物園です。上はペンギンをしたからとった写真、下はアザラシを横からとった写真です。
ここはこういう変わった角度から見ることができるのでとても面白いです。
ちなみに動物園なのに陸上の動物は見られませんでした。
というのも無計画すぎて動物園につく頃には入園時間が過ぎてました。閉園までは時間があるので(30分くらいかな)係員に言ったら入れてもらえました。
それでダッシュで見て回ったのですが、(ちょっとだけオリエンテーリングしてる気分になりました)陸上の生物はみんなお部屋に帰っていたのです。(鳥はいたみたいだけどほとんどが一目では見つけられなかった)だから水族館があって本当に助かりました。わずか30分で水族館だけでも楽しめる旭山動物園のポテンシャルは計り知れません。一度は行って見るべきでしょう。

以上です。役に立たない情報ばっかりな気がしますが、北海道の魅力は伝わったでしょうか。
まあ僕の個人的な意見としてはその土地のおいしいものを食べれば観光の半分は達成したと思います。残りの半分はオリエンでまかなえるくらいになると思うので北大大会ぜひ来てください。
100%で満足できないという人は今後もこのブログを見ていればきっと有益な情報がゲットできるでしょう。

 

ピカンティ

実行委員長がまず書きたいと思います。
まずは、札幌の名物スープカレーを紹介します。

スープカレーとは、野菜や豚、鶏がらなどで採ったスープに、カレースパイスを合わせた料理です。
大きく切った野菜がたくさん入っているのが特徴で、各店ごとにスープの素材が全く異なるため、一概にスープカレーで評価できないのが特徴となります。

数あるスープカレー専門店の中から一店一番おすすめの店を紹介したいと思います。

「ピカンティ」
公式サイト:http://www.picante.jp/
札幌市北区北13条西3丁目アクロビュー北大前1F
定休日無 OPEN 11:30 CLOSE23:00(LO22:45)

ピカンティの特徴は、濃厚なスープと、素材を生かす調理をされた野菜です。
スープは(恐らく)豚骨を中心とした旨味が非常に強く、スパイスによる表面の油膜とよく合っています。
ピカンティ1



同時におすすめなのがネパールチャイのホット。
簡単に言ってしまえばスパイス入りミルクティー。
スパイス分と甘さがどちらも非常に強く刺激的な味です。
2.jpg
平日の昼間2時以降はクーポン券を使うとドリンクが無料になります!
このクーポンがほしい方がいたら北大大会でお渡ししますよ…!


メニュー。
特にお勧めしたい具メイン具材(メイン具材にトッピングを追加するというのがスープカレーのオーダー方法)としては、プレミア舞茸、サクッとPICAチキン。
お勧めトッピングとしては、かぼちゃ2枚、素揚げごぼう、プレミア舞茸の天ぷら。
どの具材も調理レベルが非常に高く、素材の味を楽しめます。
3.jpg



第一回はこんなところです。
ネタ分は他の部員に期待しておきましょう。

Appendix

プロフィール

北大OLC

Author:北大OLC
北海道大学オリエンテーリング部のブログである。練習会や日々の出来事をなるたけ面白おかしく嘘も交えつつ書くことに余念がない。ただし、大会の告知は嘘をつかないことを誓う。来る者は拒まず、去る者も拒まず、新入部員募集中。
ホームページ
http://hokudaiolc.web.fc2.com/

連絡先
Blog担当榊原 orientering2014@gmail.com

最新記事

最新トラックバック

twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数