FC2ブログ

Entries

ホームページ係が汗水たらして書いた文章も体を為さず、目も当てられぬ。ここは私が筆を執り、お手本を示そうではないか。

吾輩はホームページ係である。

昨年、かくかくしかじかの理由で役職を任ぜられた。

私の内なる怠惰精神ゆえなのか、それを見抜いた先輩の懸念ゆえなのかは判別つかないが、とりあえずこの役職に就けたことに満足しているし、それなりに成長できたと自負している。

しかし、周りの奴らは私の成長を評価してくれない。それどころか、下の書き込みを見る限り、悪く評価しているみたいである。これには心底がっかりした。一年、心血注いだ部のブログとホームページは酷く批判されるし、それにとどまらず、私の人格の否定ときた。これは職務怠慢だの、謝罪の意味がないだのと言われる場合ではない。
これはただの悪口である。
誹謗中傷である。

しかし、私の役職に対する見方が甘かったことを、ここに謝罪しないわけにはゆかない。事実、この役職を任ぜられてから、文を綴る毎に、私の文章力のなさ、構成力のなさ、単語力のなさを痛感し、過去に書いた文を見るのも嫌になった。それゆえ、日に日に、このブログに立ち寄る回数は減り、一か月に一度投稿があるかないかの状態にまで衰退してしまった。役職に就いてからというものの、かの若々しい情熱に満ち溢れた精神は、今や砂漠の枯れ木と化し、初期の私をそこから想像するのは困難が付き纏うであろう。

私は重い足を引きずりながらも、日々文章力の増築とホームページの改善に集中した。挫折を何回夢見たであろう。昨年会計だった先輩が私の手本を指し示すかのようにホームページを改善してくれた時もあった。

それなのに、彼は物事の上っ面しか見ずに、私を怠慢だと批判した。これには、部員から「開かれぬ口、開かれた時、この世は終焉を迎える」と謳われる私でも口を開かずにはいられない。

言語道断。

今度見つけたら、鼻から牛乳である。

「我が部のホームページ係は猫である」

吾輩はホームページ係である。
名前はまだない。
本を読むような奴の考えることはとんと見当がつかぬ。
酔っぱらって壺に落ちて死んじまうのが落ちではないか。くしゃみでもしてろ!

さて、なんだか喧嘩を吹っかけられたようである。(今年度も残すところあとわずかです。皆さんも元気お過ごしでしょうか。 参照)
しかも、大衆はあの憎きくしゃみ先生の味方らしい。その証拠に拍手が3つ付いている。私の書いた「東京スカイ釣りー」と東京観光シリーズ(まだpart1のみだが)には一つもついていないのにも関わらずだ。
じつにけしからん。皆騙されているのだ。
あの調子に乗った文体に騙されてはいけない。仰々しいことを言っているようで中身はただの他人の悪口。羊頭狗肉とはまさにこのことである。(諸説あります)

あまりに非礼な文章に、私は怒りを感じるどころかに呆れて開いた口がふさがらなかった。自尊心を打ちのめされ、塞ぎ込んだ時期もあった。もう二度と筆をとることができなくなる可能性も多分にあった。
なんせ、自分が心血を注いできた部のホームページとブログを否定されたばかりでなく、人格そのものを笑いものにされたのだから。
しかしここで折れてはなるぬと一念発起、こうして再び文壇に戻ってきたのだ。
たとえ彼の記事に拍手が1億個つこうとも、僕は自分の正義を貫き通すことにした。
いつも隣で応援してくれるあの子のために。

スカイ釣りー

スカイツリー
横向きなのは許してください。スカイツリーだって横になりたい時があるはずです。それにこうすると、「スカイ釣りー」というタイトルに会う気もしますしね。まさにsky fishingです。
こないだ、私用で東京に行きました。で、旬の東京スカイツリーを見に行ったわけです。
感想を言います。
何じゃこりゃー

東京スカイツリー駅から出て空を見上げると、巨大なものが青白く光りながら立っている。
これはUFOか何かかと思いましたよ。実際、なんだか現代離れしている印象を受けるんです。
この青白い照明は「粋」を表すライトアップらしいのですが、それよりも「宇宙からの使者」とか「未来都市」という言葉のほうが適切ではないかと思います。
634メートルとのことで、確かに高かったのですが、正直言うと僕には東京タワーとの高さの違いを感じ取ることができませんでした。ここまででかいとなんだか感覚が高さを正確に把握できないようでした。
まあ、東京タワーを最後に近くで見たのは3年くらい前なので忘れただけかもしれませんが。
そういや、東京スカイツリーの照明は東京タワーのそれと比べて随分と控えめっぽいですよ。
帰りの飛行機から見たら、赤く光っている東京タワーが一目でわかる一方、東京スカイツリーはうすーく光っているようにしか見えませんでした。
それでも高さはやはり圧倒的で、これなら電波届きそうだなと思いましたとさ。

HP係から書きこみ方習い中

こうやって書けるんだなぁ

おそらくもうすぐ部員には書き込み方講座が行われるんじゃね?

そいうや7/15のパークOと夏合宿の申し込み完了したぜいぇー

7/15は上級生下級生関係なく同じクラスで出したからみんな頑張ってね

北海道大学オリエンテーリング部2012年度渉外

日常

今になって、中間テストやらレポートやらが襲ってきた。
とても忙しい。ついに今までサボっていたつけがまわってきたかという感じである。
ロシア文学の名作「罪と罰」を訳さなくてはならない。ロシア語はとても難解である。僕には難しい。ロシア語のアルファベットを反対にしたような文字にはいまだに違和感を覚える。ロシア語は本当に難しいのだ。
・・・でも、まぁ僕が訳すのは英語版だから、ロシア語が難しかろうがどうだろうが関係ないのだが。
さて、明日は地図調査だ。頑張ろう。  
                                 HP係

Appendix

プロフィール

北大OLC

Author:北大OLC
北海道大学オリエンテーリング部のブログである。練習会や日々の出来事をなるたけ面白おかしく嘘も交えつつ書くことに余念がない。ただし、大会の告知は嘘をつかないことを誓う。来る者は拒まず、去る者も拒まず、新入部員募集中。
ホームページ
http://hokudaiolc.web.fc2.com/

連絡先
Blog担当榊原 orientering2014@gmail.com

最新記事

最新トラックバック

twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数